HOME » 必要な能力を育てるリーダー研修ナビ

必要な能力を育てるリーダー研修ナビ

管理職に必要とされるリーダーシップ、マネジメント能力、コミュニケーション能力とはどういうものかを解説。その能力を育てるためにおすすめのリーダー研修も紹介しています。

リーダー研修で身につく管理職に必要な能力とは?

組織を統括するリーダーに、まず求められるのは「リーダーシップ」。
リーダーシップというと、みんなを引き付ける強いカリスマ性のあるものだと思われがちですが、
それには2つのスタイルがあります。

一つはメンバーを引っ張っていく「牽引型のリーダーシップ」、
もう一つは後方からメンバーを支える「サーバントリーダーシップ」です。
この2つのリーダーシップを、必要に応じて使い分けていくことが、目標達成のためには欠かせません。

そして、人や仕事を管理するマネジメントスキルも管理職に欠かせない能力です。
マネジメントスキルには、人や組織を管理する「人材マネジメント」と、
仕事を管理する「業務マネジメント」があります。

さらに人材マネジメントは、人事管理、組織統制、能力開発、指導援助、指示命令に、
業務マネジメントは、プロセスマネジメント、ナレッジマネジメント、リスクマネジメント、
コストマネジメントなどに細分化されます。
こうしたマネジメントスキルを高めることも、管理職には必要なのです。

さらに、上司と部下の間に立って、円滑に業務を進めていくコミュニケーション能力も忘れてはいけません。
価値観や考え方、能力の異なるメンバーを束ねていくには、なにより重要な能力です。
相手の立場に立って物事を考えること、自分の間違いに気づいた時には素直に受け入れる柔軟性も、
コミュニケーション力のひとつです。

こうした能力を育むリーダー研修をまとめています。

PAGE TOP

一流のリーダーを育てる管理職研修の徹底比較