HOME » 社員を託すに値する管理職研修一覧 » 富士通ラーニング

富士通ラーニング

800以上のカリキュラムを備えた富士通ラーニングのリーダー研修について解説。研修を受けた人からの評判もまとめています。

富士通ラーニングだけじゃない!評判の管理職研修を徹底比較>>

富士通ラーニングの管理職研修

富士通ラーニングでは、ヒューマンスキルからIT技術、新人研修まで、約880のカリキュラムが用意されています。その受講形態も「講習会(集合研修)」「サテライト講習会」「eラーニング」など、時間や場所の条件に合わせてさまざまです。

ここでは、「リーダーシップ」を身につけるための7つの研修について紹介します。

リーダーシップ

富士通ラーニング画像【ビジネスリーダーのための行動実践ワークショップ
~お客様を理解し、仕事を動かす~】
リーダーやサブリーダーに対し、担当するプロジェクト成功のために必要とされるのは、最低限の問題解決だけではありません。お客様のビジネスとニーズを知り、プロジェクトの照準と目標に照らし合わせて、高い目的意識で仕事を進めていく思考力と実行力です。

このコースでは、お客様の目的や課題を仮説立案し、それをプロジェクトにいかに活用するかを、具体的なケーススタディに基づいて、ワークショップ形式で体験します。

【リーダーのためのストレスマネジメント研修~元気な職場と社員を目指して~】
明るく元気な職場を実現するために、リーダーや幹部社員が果たす役割について。メンバーのストレスを理解し、その軽減や職場環境の整備に努めるなど、ストレスに関する現状や基礎知識、マネジメントのポイントを講義と演習で学びます。

【7つの習慣マネージャー】
7つの習慣」の基本的な枠を用いて、メンバーの力を最大限に引き出せるマネージャーを育成。マネージャーに必要な能力や行動、成果を出す効果的なチーム作りの考え方を学びます。

【リーダーの4つの役割】
コンスタントに成果を出すためのリーダーの役割について学びます。管理するための「マネジメント」から部下の適正に合った仕事を任せ、その環境を整えていく「エンパワーメント」へと転換して部下を育成することで、リーダーシップの発揮を目指します。

【パフォーマンス・コーチング~チームの効率を最大限に発揮させるリーダーのスキル~】
プロジェクト成功のため、自ら考えて行動できる「自立型人材」の育成をめざし、「部下を育てるコミュニケーション力」を身につけます。メンバーの力を最大限に引き出して目標を達成させるコーチングを習得します。

【管理のリーダーシップ:変革におけるリーダーシップ】
変革の過程を理解し、社員が変革への意識をもって受け入れるための情報提供の方法を学びます。

【コーチング:コーチングのプロセス】
短期的目標と短期的目標の区別や、効果的な報酬システムの採用、部下の監督方法などを学びます。コーチングの目的を立てて、部下にタイミングよく効果的に目的や期待を伝えます。

富士通ラーニングの評判

  • 「実際のビジネスの場で役立つ情報が多く、演習でコーチングの実践もできたので、会社に戻ってからもすぐに実行できそうです」
  • 「これまで漠然としたイメージしかなかった『リーダーの役割』について、形がはっきりしてきた。たった2日間でもかなり理解が深まった」
  • 「これまで自分が行ってきたコミュニケーションの取り方では足りないということに気づいた。部下育成に悩んでいたので、いいアドバイスがもらえてよかった」

 

PAGE TOP

一流のリーダーを育てる管理職研修の徹底比較