HOME » 社員を託すに値する管理職研修一覧 » HRインスティテュート

HRインスティテュート

目的に応じた豊富なコンサルティングメニューを揃えているHRインスティテュート。その管理職研修について解説しています。

HRインスティテュートだけじゃない!評判の管理職研修を徹底比較>>

HRインスティテュートの管理職研修

HRインスティテュートでは、社員の能力を高める、グローバル化を実現する、組織を活性化する、次世代の経営者を育てるなど、さまざまな目的に応じたコンサルティングメニューが用意されています。
ここでは、次世代の経営者を育てるための研修プログラム「一般管理職研修」を紹介します。

一般管理職研修

HRインスティテュート画像管理職に必要とされる、基本的なマネジメントスキルをもとに、組織の掲げる目標にかかわり、実行するために必要な技術や意識を学ぶ2日間の研修。標準的なプログラムの流れは以下の通り。

  • 1日目

【リーダーシップとは】
管理職に求められる役割やリーダーシップの演習、リーダーシップスキル評価について学びます。演習として、「リーダーとして求められる像」と題し、発表・コメント・ディスカッションを行います。

【職場力の高い組織とは】
組織に求められる職場力とは、エンゲージメントとは何か、効果的な組織マネジメントとはどういうものかについて学びます。

【職場力の高い組織に求められる課題解決力】
課題解決のための思考法「ゼロベース思考」と「仮説思考」や、情報を客観的にとらえるためのフレームワーク思考について学びます。

【自部門の現場力を高めるための組織マネジメント】
自部門の現状分析をし、問題点を洗い出す演習を実施します(発表・コメント・ディスカッション)。

  • 2日目

【自部門の現場力を高めるための組織マネジメント】
課題の抽出」→問題点を整理し、課題をピックアップする演習を行います(発表・コメント・ディスカッション)。

解決策の策定」→ピックアップされた課題を解決するための方法について、発表・コメント・ディスカッションの演習を行います。

実行に向けての仕組みづくり」→掲げた目標や課題解決をやり抜くためには、どのような仕組みが必要か、発表やコメント、ディスカッションをしていきます。

PAGE TOP

一流のリーダーを育てる管理職研修の徹底比較