HOME » 役職別・管理職研修3選 » 主任・係長クラス

主任・係長クラス

主任や係長クラスの初級管理職に求められる能力とは何か。その能力を養うための管理職研修をピックアップしています。

主任・係長クラスにおすすめの管理職研修

  • 【リーダーへの道】/ビジネスグランドワークス

主任・係長などの初級管理職の基本スキルやマネジメント力、行動力を高めたい人に向けたプログラム。マネジメントスキルとリーダーシップ、高いコミュニケーション能力などを身につけることを目的としています。

研修内容をもっと詳しく>>


  • 【管理職研修】/アイルキャリアカレッジ

上司としてメンバーと理解しあい、メンバーの長所を引き出す指導や、メンバーが自分で達成を志す目標設定、メンバーの育成を促す評価の仕方などを学びます。

研修内容をもっと詳しく>>


  • 【段取り(管理職)研修】/インソース

「人が育つ職場づくり」による組織力の強化や仕事の教え方や指示の出し方、ほめ方や叱り方など、部下とのコミュニケーションをはじめ、成果につながる部下との関わり方を学びます。

研修内容をもっと詳しく>>

初級管理職に求められる能力とは

最近、主任や係長クラスの初級管理職向けの研修に人気が集まっています。プレイヤーとして仕事をこなしつつ、部下を管理・育成するプレイング・マネージャーとしての役割を担う必要があるにもかかわらず、仕事を部下に任せられず自ら抱え込んでしまったり、うまく部下を叱れないなど、部下へのマネジメントが十分にできていないことが原因のようです。

そのためこのクラスでは、個人のスキルアップを目指すよりも、部下の指導に力を入れた研修が人気です。

最前線の場面でもっとも重視されるのは、仕事をこなす「テクニカルスキル」ですが、初級管理者ともなると、一緒に働く同僚や部下の仕事に対するモチベーションをアップさせる対人関係構築力「ヒューマンスキル」も必要になってきます。

さらに、経営理念や戦略策定、意思決定、戦略実行、PDCAサイクルの管理などのマネジメントに関する能力「コンセプチュアルスキル」も求められます。

こうした能力を養うために、ベストな管理職研修を3つ紹介します。

PAGE TOP

一流のリーダーを育てる管理職研修の徹底比較