HOME » 役職別・管理職研修3選 » 役員、経営幹部クラス

役員、経営幹部クラス

会社役員や経営幹部クラスの上級管理職にはどのような能力が求められるのか。その能力を養うための役員研修・社長研修を紹介しています。

役員、経営幹部クラスにおすすめの管理職研修

  • 【一般管理職研修】/HRインスティテュート

管理職に必要とされるマネジメントスキルと、組織の目標にかかわり、その実行のために必要な技術や意識を学ぶ研修。リーダーシップや組織の職場力を高めます。

研修内容をもっと詳しく>>


  • 【経営幹部育成コース】/ビジネスグランドワークス

トップの地位でマネジメントを行うための資質や器、周囲と良好な関係を構築するためのコミュニケーション能力、経営幹部としての職務遂行に必要な実務能力や知識。
そのすべてを強化し、次世代の上級管理職を育成するためのコースです。

研修内容をもっと詳しく>>


  • 【次世代リーダー研修】/アチーブメント

固定観念や思考の枠組みを超えて組織を変革し、メンバーのモチベーションをアップさせるコミュニケーション力やリーダーに求められる責任感や当事者意識を身につけます。

研修内容をもっと詳しく>>

上級管理職に求められる能力とは

役員や経営幹部クラスの上級管理者は、いわば社長の代理です。上級管理者には、会社全体の目線から社内外の環境の変化を見極め、管理する部門の進むべき方向を明確に定めて、組織力を結成し、そのビジョンを実現するという結果が求められます。

その実現のためには、単年度だけでなく中長期の戦略的な方針の策定ができる能力=構想力と、大胆かつ慎重に組織革新を進めていく実現力が必要とされます。

日本では、上級管理職がリーダーシップを発揮できていないといわれています。真のリーダーシップの発揮には、経営者と同様の視点と発想力、行動力が必要とされますが、上級管理職においては、中管理職ほどの手本もなく、自分が培ってきた経験や自分なりのノウハウが出来上がっているため、つい自己流に陥りがちなのです。

そこで、視野を広めて、真のリーダーシップを発揮するために有益な役員研修、社長研修を紹介します。

PAGE TOP

一流のリーダーを育てる管理職研修の徹底比較